shで”Too many authentication failures for なんとか”と怒られる。

/etc/ssh/sshd_config

を設定変更する。

PubkeyAuthentication yes
PasswordAuthentication yes

で明示的にno yesを設定すると行けるようになりました。

Permission denied (publickey).

もこれで解決した。

ここを参照。
http://mitsuakikawamorita.com/blog/?p=387

あるいは。。下記も試す。

password認証のサーバに接続したい場合
上述したクライアントのssh_configに以下の設定を追加してやればいい。

PreferredAuthentications password

今日のジジ

今日の太郎さん

【ECCUBE】更新処理に失敗しました

 

EC CUBE2.13.5 で管理画面にログインすると、「更新処理に失敗しました」と表示され画面右サイドが表示されない。
また、クレジットカード決済も失敗するという現象が出ました。
ぐぐるといろいろな改善策がヒットしますが、改善に至りませんでした。

今回の場合、php56-opensslモジュールがうまく動作していなく、再インストールすると現象が改善いたしました。
FreeBSD11 / apache24 / PHP56 の環境でした。

今日のエリーさん

SSL証明書 Let’s Encrypt で httpd-ssl.conf

 

httpd-ssl.conf の書き方。

<VirtualHost **.**.**.**:443>

# General setup for the virtual host
DocumentRoot “/usr/home/hogehoge123-jp”
ServerName www.hogehoge123.jp:443
ServerAdmin root@freedom.ne.jp
ErrorLog “/var/log/httpd-error.log”
TransferLog “/var/log/httpd-access.log”



SSLCertificateFile “/usr/local/etc/letsencrypt/live/www.hogehoge123.jp/cert.pem”
SSLCertificateKeyFile “/usr/local/etc/letsencrypt/live/www.hogehoge123.jp/privkey.pem”
SSLCertificateChainFile “/usr/local/etc/letsencrypt/live/www.hogehoge123.jp/chain.pem”

SSHをパスワード無しでログイン

散々あると思いますが、備忘録。

# ssh-keygen -t rsa
Generating public/private dsa key pair.
Enter file in which to save the key (/root/.ssh/id_dsa):
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /root/.ssh/id_dsa.
Your public key has been saved in /root/.ssh/id_dsa.pub.
The key fingerprint is:
9e:ab:12:04:5d:3d:c7:55:f5:1b:9d:55:91:5f:1f:92

以下のようにキーが作成できていることが確認できます。

# ls /root/.ssh/
id_rsa id_rsa.pub known_hosts

このid_rsa.pubを接続先に送り(/tmp/id_rsa.pub)
接続先にて、以下のようにします。

# touch authorized_keys
# chmod 600 authorized_keys
# cat /tmp/id_rsa.pub >> authorized_keys

FreeBSDでCPUの周波数を調べる

 

元祖しゃちょう日記に書いてありました。参考になったのでここにも書いておくよ。

#sysctl hw.model

httpできたらhttpsに変換する .htaccess

 

GoogleのSSL標準化に伴ってこれからやってかないといけないだろう、httpでアクセスしてきた場合にhttpsに変換するhtaccessです。

RewriteEngine On
RewriteBase /

RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

弊社
https://www.freedom.ne.jp
https://www.awaji-is.or.jp

は両方ともSSL対応になりました。

今日のエリーさん

今日のエリーさん。

Translate »