mailqを表示し続ける。

#!/bin/sh
while :
do
clear;
result=`mailq`
echo $result
sleep 2
done

mailqの文字数を取得する。
#!/bin/sh
while :
do
clear;
result=`mailq`
echo ${#result}
sleep 2
done

明日の曜日名のディレクトリがなければ作成する。

明日の曜日名のディレクトリがなければ作成する。あれば削除する。

#!/bin/sh
DATESTR=`date -v+1d +%a`
echo ${DATESTR}
str1=`echo ${DATESTR} | tr \[A-Z\] \[a-z\]`

if [ -e $str1 ];then
result=`rm -r $str1`
else
result=`mkdir $str1`
fi
echo $str1

Postfixが maillog を出力しない。

ps -aux | grep syslog で

/usr/sbin/syslogd -ss

が動いてない。
/etc/rc.conf で

syslog_enable=”NO”になってた。なんで??? -> qjailのテンプレート?

/etc/mail/mailer.conf

postfix を入れても /etc/mail/mailer.conf が書き換わってない場合下記のようにする。
前はpostfix 入れる時に聞いてきてたのに最近聞いてきてくれない。

sendmailの場合(変更前)

sendmail /usr/libexec/sendmail/sendmail
send-mail /usr/libexec/sendmail/sendmail
mailq /usr/libexec/sendmail/sendmail
newaliases /usr/libexec/sendmail/sendmail
hoststat /usr/libexec/sendmail/sendmail
purgestat /usr/libexec/sendmail/sendmail

postfixの場合

sendmail /usr/local/sbin/sendmail
send-mail /usr/local/sbin/sendmail
mailq /usr/local/sbin/sendmail
newaliases /usr/local/sbin/sendmail

参照元
http://www.harumaki.net/2010/09/12/freebsd_sendmail_switch_postfix/

ECCUBEとソニーペイメントで通信できませんのエラー

FreeBSD 10 に qjail で jailの中でECCUBEを入れてソニーペイメントモジュールをインストールして
決済をすると
決済エラーです。
通信できません:
と表示され失敗する。

いろいろやりましたがなかなかわからず最終的に

http://nob-log.info/2015/02/27/freebsd-ssl-certificate-problem/

http://kaworu.jpn.org/kaworu/2011-01-27-1.php

https://gato.intaa.net/freebsd/memo/server-ssl-check

でうまくいきました。

https://gato.intaa.net/freebsd/memo/server-ssl-check より
>SSL動作確認

>サーバでSSLの設定を行って動作確認する時の備忘録。

>FreeBSDの場合はルート証明書が標準では入っていないのでca_root_nssをportsかpkgでインストールする。(SSL系のportsをインストールすると一緒に入ることが多い)

># cd /usr/ports/security/ca_root_nss/ && make install clean
>若しくは
># pkg install security/ca_root_nss